この度の西日本豪雨により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

業務部の竹中です。前回のブログでも書かせて頂きましたが、
私も7月14日、21日と坂町小屋浦地区のボランティア活動に参加させて頂きました。

主に住居周りの片付けや家財の運び出し、土砂の運搬等の作業を行いました。

当日は猛暑に加え足元が悪く、直ぐにバテてしまいました。
少しでも力になりたいという気持ちとは裏腹に、なかなか身体が動きませんでした。
まだまだ人の力が必要であると痛感致しました。

力仕事以外でも、避難所となっている小屋浦ふれあいセンターの清掃も手伝わせて頂きました。
泥や砂があがったフロアや階段の掃除、避難者の方々が寝泊まりする部屋の掃除機がけ、
空ダンボールを組み合わせた簡易的な下駄箱作り等を行いました。
こういった小さな作業でも、被災者の方々に大変喜んで頂けました。

ボランティアに参加をしたくても、体力面等で躊躇っている方もいらっしゃると思いますが、
こういった作業でも被災者の方々の力になる事ができます。

今後も自分たちで何ができるか、考えて行動して参ります。

さて、話は変わりますが、今回は業務部の日常業務について書かせて頂きます。
前回は総務部の日常業務の紹介がありましたので、対抗します!(^^)!

業務部は、上司の宇山と私の2名体制で頑張っています!

私のメインの業務は、在庫の管理や商品の発注です。
弊社の倉庫には、通常在庫してある商品だけでも5,000アイテム以上あります。
(私が全てを管理しているわけではありませんが・・・)
取扱商品の紹介にもありますが、種類も様々で多くのメーカーや商社から商品を仕入れています。

総務部の業務紹介でもあったように、8月のお盆休暇が近づいて参りましたので、発注についてはより慎重に行わなければなりません。
メーカーによって休暇期間が異なり、出荷締め切りが早くなる事もあるからです。

去年や一昨年の実績をしっかりと調べておき、欠品を起こさない様発注をしていきます。
お客様よりご注文頂いた商品を漏れなくお届けできるよう、責任を持って業務に取り組みます!

たくさん発注をするという事は、その分日々の商品の入荷や棚入れ作業も多くなります。

こうした仕事も、業務部がメインで行っています。

包装資材は案外重たいので、いい感じの筋トレになります。
入社時はガリガリだった私ですが、少しは逞しくなったように思います。

連日猛暑が続いております。皆様も体調には十分お気をつけ下さい。