久々の登場になります。総務部の北倉です。

今回は、求人採用委員会での活動について報告させて頂きます。

ブログのタイトルを見て「もみじ経発塾」とは?と思った方もいらっしゃると思います。
こちらは、広島のもみじ銀行様主催による産学官金連携での地方創生支援プロジェクトで、今回で4回目になります。
弊社は第1回より参加させて頂いております。

目的は、広島の大学の学生さんと地元企業を繋ぐというテーマです。

学生さんたちが各企業へ訪問をしたり、経営者・現場社員・自治体職員・他学生とのグループワークなどを通じて広島の魅力発掘や課題解決を目指すことにより、社会に対する視野を広げるとともに、考える力・伝える力を養成していくというプログラムです。

第4回目は、「もみじ経発塾vol.4~っと ぢかに ぶんのまち~」と題しまして、去る8月27日(月)から8月29日(水)の3日間で開催されました。

1日目は、オープンカンパニーということで学生さんが各企業へ企業訪問をして企業説明や社内見学等を企業担当者と実施しました。

2日目は、全参加学生と企業側がもみじ銀行様の会議室で午前中は全企業の企業PRを聴き、
午後からは各社の魅力と課題を学生さんたちと一緒にディスカッションすることでイノベーション会議を行います。
そのディスカッション後に、学生さんたちによるプレゼンがあります。

終了後は、交流カフェで色々な学生さんや参加企業の方々と交流をもつことで視野が広くなると同時に、新たなご縁を頂いております。

弊社も毎年参加させて頂いている中で、自分たちでも気づかない考え方を発見できる場となっております。

個人的には、この取り組みがもっと広島全体に広まったらなと思いつつ来年も参加できるように自分自身成長していきたいなと感じています。