今回ブログを担当させて頂きます、タイヨーパッケージ営業部所属で、昨年4月に中途入社致しました谷口と申します。
長谷川に続き、営業部では2人目の登場です。今後も部門を問わず、多くの社員がブログに関わらせて頂きます。

さて、弊社では年間を通じ、様々な会議や勉強会があります。1月20日には次年度経営計画策定会議が開催されました。
内容と致しましては、弊社の強みの抽出、パンフェスタ成功への取り組み、来期に向けてのマーケティング戦略の策定、来季スローガンの策定です。

弊社の強みの抽出に関しては、毎年行っている取り組みです。
KJ法によって、ここ一年で弊社が取り組んだ新たな強みを、社員一人一人が出していきます。
今期は「パンフェスタの拡大」や「HPのリニューアル」等社員19名で177の強みが出て参りました。
社員が強みを認識する事で、来期に向けての目標が明確になります。

また、来期のパンフェスタ単独開催に向けて、グループディスカッションを通して案を出し合いました。
「より多くのお客様に来て頂くためには」「当日のイベント企画」等社員から斬新なアイデアが提案され、
私自身もパンフェスタに向けてイメージを膨らませる事ができました。

マーケティング戦略策定については、部門ごとに分かれて来期の戦略を考えました。
営業部としての短・中期的戦略案を、今までになかったような様々な視点から考えて参りました。
私自身、初参画となりましたが考え悩む事で良い刺激となり、今後の営業活動においてのヒントを体得出来たのではないかと感じております。
何気ない会話からの発想の転換、引いた感じで捉える事で見える範囲の拡大等、グループ別でのディスカッションで得られるものは計り知れないと感じました。
この度の会議においての目的は、悩んで考え、解決に結びつける習慣づけであったのではないかと私自身捉えております。

また、次年度のスローガン策定にも携わり、19種類もの社員の案より「100年企業へ一丸」へ決定致しました。
毎年、スローガン策定では社員全員が1案考え、そこから全員による多数決により案が絞られます。
最後の2案となったところで決選投票を行い、この度の「100年企業へ一丸」が決定致しました。
このボトムアップの社風が自身のミッションを再確認させ、各々が経営者であるという認識を強く持てる秘訣であるのではないかと感じております。
今後も日々成長を継続させ、お客様、地域ともども繁栄に結び付けられるよう取り組んで参ります。

研修後は、広島アンデルセン様において、新年会を開催させて頂きました。
今回は私を含めた3名の中途社員が司会進行を務めさせて頂きました。
美味しい料理、ビンゴゲーム、余興と楽しい時間を過ごさせて頂きました。
来期も社員全員、一致団結して仕事に取り組んで参ります。